社会貢献寄付金贈呈式(2019年1月31日)

当組合(理事長 竹田 隆)では、社会貢献活動の一環として、例年、県民生活の安全・安心の確保に貢献されている団体や社会福祉関係団体に対しまして、社会貢献寄付金を贈呈しておりますが、去る平成31年1月31日、パレスへいあん におきまして、寄付金の贈呈式を行いました。(寄付金総額340万円)

贈呈しました団体(8団体)

○県民生活の安全・安心の確保のために社会貢献されている団体

・公益社団法人 宮城県防犯協会連合会
・公益財団法人 宮城県暴力団追放推進センター
・公益社団法人 みやぎ被害者支援センター
・公益財団法人 日本盲導犬協会仙台訓練センター

○ 社会福祉関係団体

・社会福祉法人 洗心会 夢の森
・特定非営利活動法人 みやぎセルプ協働受注センター
・社会福祉法人 矢本愛育会 障害者日中活動支援施設 ぎんの星、
・社会福祉法人 臥牛三敬会 第三虹の園

(上記社会福祉関係4団体については、(株)ヤクルト本社東日本支店、宮城中央ヤクルト販売(株)、石巻ヤクルト販売㈱、大船渡ヤクルト販売(株)、福島ヤクルト販売(株)との共催による社会貢献活動の対象団体です。その社会貢献活動の内容は、当組合員ホールにおいて、正月三が日の来店客へ無償配布するヤクルト年賀用品に年賀シールを貼る作業に対します謝礼金も含めた施設資金(寄付金)を贈呈するというもので、今回で15年目となります。)