CONTRIBUTION
社会貢献

  1. HOME
  2. 社会貢献

さくらの植樹(2019年2月17日)

当組合(理事長 竹田 隆)では、平成31年2月17日、役員等10名が石巻市富貴浦を訪ね、津波到達地点に桜を植樹しました。(震災の教訓と避難の目安を後世に伝えるためです。)

桜の植樹活動に参加した当組合の役員等

社会貢献寄付金贈呈式(2019年1月31日)

当組合(理事長 竹田 隆)では、社会貢献活動の一環として、例年、県民生活の安全・安心の確保に貢献されている団体や社会福祉関係団体に対しまして、社会貢献寄付金を贈呈しておりますが、去る平成31年1月31日、パレスへいあん におきまして、寄付金の贈呈式を行いました。(寄付金総額340万円)

贈呈しました団体(8団体)

○県民生活の安全・安心の確保のために社会貢献されている団体

・公益社団法人 宮城県防犯協会連合会
・公益財団法人 宮城県暴力団追放推進センター
・公益社団法人 みやぎ被害者支援センター
・公益財団法人 日本盲導犬協会仙台訓練センター

○ 社会福祉関係団体

・社会福祉法人 洗心会 夢の森
・特定非営利活動法人 みやぎセルプ協働受注センター
・社会福祉法人 矢本愛育会 障害者日中活動支援施設 ぎんの星、
・社会福祉法人 臥牛三敬会 第三虹の園

(上記社会福祉関係4団体については、(株)ヤクルト本社東日本支店、宮城中央ヤクルト販売(株)、石巻ヤクルト販売㈱、大船渡ヤクルト販売(株)、福島ヤクルト販売(株)との共催による社会貢献活動の対象団体です。その社会貢献活動の内容は、当組合員ホールにおいて、正月三が日の来店客へ無償配布するヤクルト年賀用品に年賀シールを貼る作業に対します謝礼金も含めた施設資金(寄付金)を贈呈するというもので、今回で15年目となります。)

公益社団法人みやぎ被害者支援センターが当組合 (理事長 竹田隆)に感謝状を授与(2018年11月9日)

11月9日に開催された『平成30年度犯罪被害者週間・県民のつどい公開講演会』において、公益社団法人みやぎ被害者支援センター理事長が、当組合に対し、『平素から犯罪被害者等に対する支援活動の重要性を深く理解され、当センターの事業運営に多大な貢献をされました。』として、感謝状を授与しました。

公益社団法人みやぎ被害者支援センター理事長からの感謝状の授与の状況

 

「‘18 東北六県合同パチンコ・パチスロファン感謝デ- in みやぎ」実施により社会福祉法人へ寄付金を贈呈(2018年10月31日)

6月実施したファン感には、181ホールが参加し、昨年を上回る631セットの協力を得ました。

寄付金200万円は、
○ 社会福祉法人「旭が丘学園」(100万円)
○ 特定非営利活動法人「子どもの村東北」(50万円)
○ 一般社団法人「宮城骨髄バンク」(50万円)
に贈呈することになり、去る10月31日に社会福祉法人「旭が丘学園」(気仙沼)を訪れ、新井副理事長から目録を交付しました。なお、特定非営利活動法人「子どもの村東北」と一般社団法人「宮城骨髄バンク」には、9月28日に贈呈しています。